田中恒成の戦績調査!彼女や出身高校・中学は?兄弟も凄い?

こんにちは!

 

銀次郎です。

 

大晦日はボクシングの世界タイトルマッチが3試合組まれています!

 

井岡一翔選手、田中恒成選手、吉田実代選手見事防衛なるでしょうか。

 

そこで今回はそのうちの一人、田中恒成選手をピックアップしますよ!

日本最速、プロ5戦目での世界王座を獲得した、

 

「中京の怪物」なんて異名を持つ

 

将来の日本ボクシング界を背負ってたつスターの一人です。

 

そんな田中恒成選手の

プロフ
戦績
彼女や嫁さんはいるか?
兄弟や親戚について

 

まとめてみました。

 

田中恒成の動画もご紹介しますよ!

 

楽しみにしてくださいね!

田中恒成選手のプロフ

 

まずは田中恒成選手のプロフから

名前:田中恒成(たなか こうせい)
生年月日:1995年6月15日
年齢:24歳
星座:双子(ふたご)座
出身:岐阜県多治見市
小学校:多治見市立市之倉小学校
中学:多治見市立南が丘中学校
高校:中京高校
大学:中京大学経済学部
階級:ミニマム級→ライトフライ級→ライト級
所属: SOUL BOX畑中ボクシングジム
トレーナー:田中斉
入場曲:I was born to love you

 

岐阜県多治見市出身なんですね。

 

多治見市出身の有名人と言えば

 

横浜DENAベイスターズの三上朋也投手がいますね。

 

ベイスターズの中継ぎ陣を支える投手の一人です。

 

小学校、中学、高校を調べて見た限り、有名なアスリートはいませんでしたが、

大学になると

 

元フィギュアスケートの金メダリスト浅田真央さんや

 

やはりフィギュアスケート期待の星、宇野昌磨選手

 

など、そうそうたるアスリートたちが卒業生としていますね。

 

話はそれましたが、

 

田中恒成選手は幼稚園の頃から空手を習っていました。

 

ボクシングを始めたきっかけは小学五年生の時。

 

お兄さんと一緒に多治見市市内のボクシングジムで

 

打撃を学ぶためだったそうです。

田中恒成選手の戦績

 

田中恒成選手のアマチュア、プロの通算成績は

 

アマチュアボクシング:51戦46勝(13KO・RSC) 5敗
プロボクシング:14戦14勝(8KO) 無敗

 

で、獲得タイトルは

 

アマチュア時代
第66回国民体育大会少年の部ライトフライ級優勝
平成24年度全国高等学校総合体育大会ライトフライ級優勝
第67回国民体育大会少年の部ライトフライ級優勝
第24回全国高等学校ボクシング選抜大会ライトフライ級優勝

 

プロ時代
第17代OPBF東洋太平洋ミニマム級王座
WBO世界ミニマム級王座
WBO世界ライトフライ級王座
WBO世界フライ級王座

 

となります。

 

大晦日ではフライ級3度目の防衛をかけた闘いになります。

アマチュア時代について

 

高校ではボクシング部に所属し、空手で鍛えた経験を活かして

 

1年生で山口国体優勝。
2年生ではインターハイ優勝と国体2連覇、選抜も優勝

 

なんと2年間で高校4冠を達成してしまいます。

 

その後国際大会でもアジアユースで銀メダル

 

3年次のインターハイは3位と、アマチュアとして華々しい戦績を上げていきます。

プロになってからは

 

その後は元WBC世界スーパーバンタム級王者畑中清詞さんが運営するSOUL BOX畑中ボクシングジムに所属。

 

高校でプロテストに合格すると、母校で高校生ボクサーとしては異例の記者会見。

 

WBO世界ミニマム級6位の相手にプロデビュー戦を飾り、3-0の大差判定で見事勝利を上げます。

 

その時のデビュー戦動画がこれです。

 

堂々たるファイトっぷりですねw

 

大学に進学すると、ライトフライ級王者の井上尚弥選手がデビュー戦を戦ったクリソン・オマヤオ選手にKO勝ち!

 

その後の戦績は・・

東洋太平洋ミニマム級王座獲得!(4戦目)
WBO世界ミニマム級王座獲得(5戦目)

 

と、とんとん拍子にタイトルを獲得していきます。

 

しかも、両方とも日本最速のオマケつき!

田中恒成選手は結婚している?彼女や嫁さんは?

 

これだけ強ければ彼女がいそうな所ではありますが

 

調べてみたところ、残念ながらいるという情報はありませんでした。

 

今年3月に行われたインタビューからも、彼女がいるという事はなさそうです。

 

ちなみに、田中選手の好きな芸能人は北川景子さん。

 

やっぱり綺麗な女性が好きなんですねw

 

早くいい彼女がみつかるといいですね。

田中恒成選手の兄弟や親戚、家族について

 

快進撃を続ける田中康成選手ですが、ご家族や親戚もかなりの実力者がいます。

 

お兄さんも凄い

 

田中恒成選手にはお兄さんがいます。

 

田中亮明(たなか りょうめい)さん。

 

弟同様、ボクシングの選手をしています。

 

プロの道を行く恒成選手とは別に、アマチュア選手として活躍。

 

先月11月のボクシング・全日本選手権52キロ級で優勝し、
見事東京オリンピック出場を決めています。

 

お兄さんも要注目ですね!

 

お父さんもまた凄い!

 

恒成選手のセコンドを務めるお父さんの田中斉(たなか ひとし)さんも中々凄い方です。

 

空手の経験者で、アームレスリングの全国大会で優勝経験を持っています。

 

恒成選手のために自宅をトレーニング場に改造。

 

サンドバッグを用意して、当時は珍しいビデオでフォームチェックも導入。

 

近所の方もあきれるほどの徹底ぶりで息子をサポートします。

 

このような凄いお父さんがいてこそ、今の恒成選手がいるんですね。

 

親戚はフィギュアスケート選手

 

ご家族だけでなく、親戚にもアスリートがいます。

 

横井ゆは菜(よこい ゆはな)さん19歳。

 

2015年全日本ジュニア選手権3位
2018年全日本ジュニア選手権優勝

 

を誇る、将来の女子フィギュアスケート界を担う方です。

 

これだけ家族や親戚に実力者がいると、恒成選手の活躍も納得がいきますね。

 

さて、先ほどはデビュー戦の動画を紹介しましたが、ここでは世界戦7試合の様子をご覧ください。

 

田中恒成選手ファンならぜひとも手に取っておきたい一品です。

 

この記事もよく読まれています。

 

まとめ

 

田中恒成選手の

プロフ
戦績
彼女や嫁さんはいるか?
兄弟や親戚について

 

まとめてみました。

 

3度目の防衛目指してがんばれ!

おすすめの記事